これが、世界〜!!

というわけで!

 

世界最大のクワガタ!

ギラファノコギリクワガターー!!!

必殺技はチョキです!←(笑)

 

まぁムシキングは置いといてw

ギラファ幼虫のお引越しです。

やろう、やろうと思ってたんやけど詰め替えがめんどくさかったのと、時期的にも微妙やったから今日になりましたw

先に言っておきますが今回の幼虫はカブトの幼虫よりデカイのでかなり引く人がいると思うので引き返すなら今です!!

ちなみにギラファノコギリってこんなクワガタです↓

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170904214551j:image

まぁ〜かっこいい!!

自分が国産のノコギリクワガタが好きなのもあって、この大顎の大きさとギザギザ感、そして身体の大きさがすごくいい!

ちなみに成虫としては自分が一番最初に購入した種類でもあります。

幼虫で最初はタイワンシカクワガタなんですけどね💦

 

で、今回の幼虫はその初めて買った個体の累代個体になります!

結構産んでくれてたんやけどなんだかんだで減ってしまって7匹しかいないんですよね💦

最初は15匹くらいおったと思うんですけどやはり初めてのことなんで色々あります(T ^ T)

 

まぁここまできただけまだマシです!

ここから羽化まで持っていけるかどうかです!

ちなみに今回の引っ越しがこの子にとっては最後の引っ越しで、ここで羽化することになります。

ちなみにこんな大きさで、ケースは小ケースです↓

 

 

 

 

 

幼虫画像注意!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170904215326j:image

ちょうど穴に入ってくところなんですけど、かなりデカイです。

たぶん長さは8cm、太さは2.5cmくらいあって重さが36グラムぐらいです。

羽化までまだあるので更に大きくなります。

初めてのことなんでビックリばかりですw

あ、あとケースが白くなってるのは菌糸ボトルから中身を詰め替えたからです。

ギラファサイズになってくると800ccのボトルだと狭いので2、3回目の交換の時に1500ccくらいにするんですが、うちはケチケチ飼育なのでそんな高いボトルは買えません!!

なので割安で買った菌糸ボトルを掻き出して、小ケースに詰めて使用してみました!

なにぶん初めての試みなんで上手くいくかはわからないですが、菌糸ブロックを砕いて同じようにされてる方もいるので大丈夫でしょうw

大きくなってくれギロちゃんJr.

では今回はここまで!

See you again ♪

夏も終わりですね〜

前回の日記でギラファの割り出しか、羽化報告しますと予言してましたが、それだとだいぶ遅くなるのでほぼ今期採れるのが最後なんじゃないかという採集報告にしたいと思います。

と、言うのも知人に頼まれてクワガタを探してるってのもあるんですがね💦

ん〜こんなことならもう少しちゃんと捕獲しに行っておけばよかったw

前はコクワのオスとかは地味にいたんですが、なんせコクワなんで←ヒドいw

採ってなかったんですよね〜

実は先週も行ってきたんですが結果ボウズで、樹液自体もあまり出なくなっているみたいなんですよね。

なんで全然探しに行っても見当たらない💦

だがしかし!ここで諦める訳にはいかない!

ってことで行ってきましたよ!

この真夜中2時に💦

山は怖いんだよ!w

明かりが何にもないからw

払っててもクモの巣が少しひっかかるしw

でも今回は成果がありました!!

それがこちら!

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170901023443j:image

コクワのメスさんですね〜

何気にオスはいましたが、メスはいなかったんですよw

なんでまぁラッキーっちゃぁラッキーなんですけど……実は前回の採集のとき……ミヤマクワガタのメスっぽいのを取り逃がしたんですよね💦💦

もちろんめっちゃ探しましたけど見つからず、かなり落胆しましたがこれでチャラに……ならねぇよ!!

ミヤマクワガタとコクワなんて人気が違いすぎる💦

でもとりあえず産ませてみましょう!

次回はホントにギラファ記事にします!

 

ではここまで!バイビー!

さて何日続けれるかな?

今回は国産ノコギリの産卵セットの割り出し結果になります!

外国産の虫達がもてはやされる今日この頃……国産でも外国産に負けないカッコいい個体!

それが個人的にはノコギリクワガタミヤマクワガタだと思ってます!

 

まぁミヤマは持ってないんだけどね〜w

 

なのでノコギリクワガタだけでもブリードしたいということで産卵セットを組んだのですが…結果は果たして…

 

 

 底面には…卵ある!!

これはきたか?ちょっとはやいか?

 

 f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170825214940j:image

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170825214949j:image

 結果的にはブリードは成功したけど全部卵じゃんw

10個中10個卵でした💦

 

ちょっと産み出すのが遅かったのかな??まぁボウズじゃなかっただけマシか💦

 

実はこの間にスマトラオオヒラタの産卵セットも割り出したのですがボウズで、メスも死んでしまったので累代ストップです(T ^ T)

てか初代なので累代も何もないんですけどね💦

 

メスだけ調達せねば!!

あとは初代のギラファメスがまだ頑張ってくれてるのでそこに淡い期待と、第2世代のギラファがもうすぐ産まれてくるのでそこの羽化報告をしたいと思います!!

 

今回はここまで!バイビー♪

やっべーほぼ一ヶ月放置してたよw

皆さん、お久しぶりですw

虫たちの事は色々してたのですが、記録を忘れてブログに載せれないという事態が頻発しまして今に至ってます💦

 

今日から再び再開してこうと思います!

 

まず!前回言ってたタイワンシカクワガタの産卵セットですねー

こんな感じ↓

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170821142733j:image

俗にいう埋め込み式のセット方法です。

マットをケースの半分くらい敷き詰めて、産卵木を埋め込みます。

産卵木は3分の1くらい頭を出しておきます。

こんな感じのセット方法です。

ただ、もちろん記録を忘れてますので今の状態です💦

そしてほぼ一ヶ月が経っているので底の方を覗いてみるとー……

 f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170821143107j:image

おおー居ますね!!

初めてのタイワンシカクワガタのブリードですが上手くいきました(⌒▽⌒)

ただ、まだ卵もいると思うので、とりあえずマットの中の幼虫と卵を取って、産卵木は放置しておきましょうw

中の卵が幼虫にならないと危うく捨ててしまいますからね💦

 

で、取り出した結果が…

ミニミニ幼虫に注意!!!

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170821211711j:image

産卵セットが2セットあるのですが片方だけで幼虫が12匹居ました!

すげぇぇえ!!!

多分産卵木にも産んでるので更に伸びる可能性もあります!

たしかに状態のいいメスなら20〜40産卵するとありましたが、正直ここまで産んでくれるとは思ってなかった💦

この子は初めて幼虫から菌糸瓶を使って羽化させた子だったのですごく嬉しかったです!

ありがとう!しーちゃん!(今命名w)

またあとでもう一つも割り出しをしてみようと思います!

 

それでは今日はここまで!バイビー♪

さ、さすがに(ーー;)

今回は前回の日記で宣言した通りギラファノコギリクワガタとセアカフタマタクワガタの産卵セット割り出しを行なって行きまーす!!

 

クワガタ飼育でのわくわくがここに凝縮されてると言っても過言ではないくらいのわくわく処です!

♀さんが自分のセットをした産卵セットでどれだけ産んでくれるか楽しみです!

まぁ逆に不安もありますが( ̄▽ ̄;)

ここでの結果が今後の累代などに響いてくるのでかなり大事な場面です!

 

まぁもちろん羽化もわくわくするんですけどもw

それは置いといて…

割り出しですけどもまずはギラファから!

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170726232213j:image

 

この♀さんは実は未亡人なのです…

報告してませんでしたか夫のギロちゃんは既に他界しています(T ^ T)

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170726232327j:image

初めて買った外産の成虫なので、すごく思い入れがある子だったので今だに埋められず、標本にしようか迷ってます…

 

で、夫が他界してるってことで実はもう結構産んでくれてて、多分3〜4回目の産卵セットです💦

これで産んでなかったらもう静かに余生を過ごさせてあげようと思ってました。

そして結果はやはりボウズでしたw

今まで頑張って産んでくれててありがとう!

ワンペアから始まった君たちから十数匹の幼虫達が生まれてくれて、もう既に3令後期であと一ヶ月もすれば次世代が羽化してきます。

もう次世代に想いを託して、穏やかな毎日をお送り下さい。

 

はい、次!

セアカフタマタクワガタです!

ちょろっと前に日記あげましたがWD♀がもう既に結構産んでくれてるのでそんなには入らなかったのですが、保険の為にセットしていたものも割り出して見ようと思います。

産卵木が2本セットしてあります。

1本目!

お!産んでる!産んでる!

あれ…でも…卵が…死んでる…

これも…これも…

産んでるけどカビか何かにやられて黒くなって孵化できなかったみたいです。

1本目はボウズですorz

 

2本目!

お!こっちも産んでる!

……けど卵死んでる。

また…死んでる。

うーん…木があかんかったんかな?

やっぱりバクテリアコーティングは必要やったな…

 

ん?いや!?

これは食痕!!

もしかして!!!

 

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170726233624j:image

いたーーー!!!

1匹だけやけどおったw

貴重な1匹やわ〜

てか保険でセットしといた方が1匹だけとか、やめてよwww

とりあえずまた菌糸ビンが届いたら入れるとして今回はプリンカップへ

 

 

結果はギラファ、セアカの2つ産卵セットを割り出して、幼虫が1匹だけというあまりにも酷い有り様www

まぁ2つとも既に累代確保出来てるから良かったものの…出来てなかったら恐怖やわw

まぁそんなこんなでタイワンシカクワガタの産卵セットようのケースが空いたので明日組もうと思います。

 

今回はここまで!バイビー!

 

2♀が2ペアに!

本日!タイワンシカクワガタが届きまして、うちで旦那がいない♀2匹にめでたく夫が出来ました!!

提供していただいた方、ありがとうございました!

 

うちのカップル達は熱い初夜を過ごしていますw

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170723225741j:image

左が♂46mm、♀28mmペア

右が♂43mm、♀27mmペア

でございます。

ちなみに46mm♂はこんな感じ

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170723225932p:image

うひょーー!!

身体は小さいのに大顎の湾曲具合がカッコよすぎるぜ!!!

日本にも実はこのシカクワガタ系のアマミシカクワガタという種類のクワガタがいるのですが、アマミと名のつく通り奄美にいるんですw

ちなみにこんなクワガタ

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170723230344p:image

タイワンシカクワガタと比べると大顎の形が違うのがわかります?

湾曲具合からして自分はタイワンシカのが好きなんですよね〜

ちなみにこのシカクワガタ達は他の外国産クワガタ達と違って冬場、加温しなくても室内であれば飼育できるという寒さに強いタイプなのです!

まぁそりゃ日本に気候が近いところなんだからそりゃそうなんですけどもw

なんで飼育ということに関しては他の外産クワガタ達より飼育しやすいのもポイント!

ただ!産卵に関しては幼虫が小さいので弱く、マット産卵ではなく材に産卵するのでちょっと大変ってところはあります💦

頑張っていきましょう!

 

ちなみにこのタイワンシカクワガタに似ているのが1番最初の日記でも紹介したセアカフタマタクワガタですねー

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170723230603p:image

自分はどうやらこのように大顎が湾曲していたり、ノコギリクワガタのようにギザギザしたクワガタが好きみたいですw

 

話がかなり脱線してしまったようですw

 

とにかくタイワンシカクワガタが2ペアになり無事ペアリングも済んだみたいなので今後産卵セットを組んでいく予定です。

その前にギラファノコギリと、セアカフタマタの産卵セットの割り出しをしないと飼育容器が飽和してるんだよなw

うちのケチケチ飼育はペットボトルの容器も使いながら地道に頑張ってますw

 

ですので明日以降に割り出しの日記でもあげようと思いますのでまたよかったら見てください。

それでは今日はこのへんで!バイビー!

約20年ぶり!?

昨日の夜のことー

 

先週、保育園でノコギリクワガタを持ってきてた子がおったんで

「まだこの辺にもおるんやな〜」

と思ってました。

 

というのも、最近ど田舎である地元でも開発やら植林やら雷やらで自分が子供の頃にカブトムシとかクワガタを採ってた木が無くなってきてたので、自分も全然見なくなりましたし、近所の人達も全然見ないと言ってたんで近場ではかなり淘汰されてしまったんかなと思ってたんですよー

 

でもその保育園の一件があったので最近はカブト、クワガタ採集に行ってなかったんですけど昨日の夜行ってきました!

 

実はバナナトラップが初夏の頃に使ったものが残ってたのでそれも仕掛けたかったのです。

初夏に行った時は2回行って2回ともボウズだったのでかなりモチベが下がってましたw

 

で0時ぐらいに仕掛けに行ったら…

 

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170719001533j:image

なんじゃこのデケェかえる!?

アマガエルの4倍ぐらいあるかえるがいましたw

約30年生きてて初めて見たかえるでしたw

ってかえるを採りにきたんじゃねぇよw

 

とりあえずトラップを仕掛ける前に獲物がいないか探してると…

 

いたぁぁぁあああ!

 

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170719002120j:image

しかもコクワガタじゃなくてノコギリクワガタ

欲しかったんだよ!!

これは持ち帰ってきて撮った写真ですが、ノコギリクワガタのペアゲットです!

オスがメスをメイトガードしてたところをいただきました(^ω^)

オスが中歯型の50mm、メスが26mmでした

ノコギリクワガタのオスはサイズでの大顎の形状変化がとても謙虚で

 

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170719002931p:image

右から小歯型、中歯型、大歯型(水牛型)

 となってます。

大歯型と小歯型なんて違うクワガタに見えますよねw

なんで自分が小さいころは勝手に違う名前で呼んでましたw

なんで実は知らなかったって人もいるんじゃないかな?

 

んーでもやっぱり大歯型と比較すると…ちょっと迫力不足かな💦

まぁでもメスも獲れたのでブリードして来季に期待!

とりあえずトラップを仕掛けて2時間後に来よう!

 

〜〜2時間後〜〜

 

さぁ〜てノコギリがおったんやから、もっかいおってもおかしくないぞ〜

2箇所しかけたのでどちらかにはいるでしょ〜

 

………

 

はい、俺の考えが甘かったです…

 

1箇所目

でっかい蛾が止まってましたよ

そんだけw

 

2箇所目

仕掛けたはずのトラップがない!

動物が持ってったんかな?

でもその周りにすら何もいない…

 

採りに行ったらトラップの匂いが充満してたからすごく期待したのに…

 

とりあえず他のとこ見て回っとこ…

 

さっきノコギリクワガタを採ったとこにも何もおらんし…

 

樹液がダバダバ出てる木にもおらんし…

 

まぁノコギリクワガタのペアを獲れただけで良しとするかと思って、自分の手が届かない少し高いところにライトを当てると……!!

 

むむっ!

 

これは!

 

f:id:under-the-moonlight-d1-g2:20170719004758j:image

大顎の湾曲具合分かりますか?

大歯型のオス!!!キタコレ!!!

しかも再びメイトガードしてる!

結果オス57mmメス31mmのペアでした!

いや〜決して特大サイズとかではないですが2回連続でノコギリペア取れたことなんて20年間で一度もないよw

まぁ採りに行きだしたの最近やけどw

でも子供の頃にもノコギリクワガタはそうぽんぽん獲れはしやんだし、おっても小歯型がおるかなぐらいやったからこれはすごい嬉しい!

これからブリード頑張ります!

産卵セット組んで幼虫出てきたらまた報告します!

 

今回はこれまで!バイビー!